FC2ブログ
典昭堂のおすすめ本
インターネット・ショッピングサイト「浜松の老舗古本屋 典昭堂」がおすすめする本を紹介!
プロフィール

tensyoudo.com

Author:tensyoudo.com
浜松の老舗古本屋 典昭堂
創業昭和9年 浜松で昔から親しまれている老舗古本屋!

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

time

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

洋書「The Peter Rabbit Library」ピーターラビット10冊セット 
クリスマスのプレゼントとしても最適!
「The Peter Rabbit Library」10冊セット
(10冊の詳細はネットショップでご覧下さい)


ピーターラビット 洋書
<新本の割引本・バーゲンブック>
外貨価格:£29.99
参考価格:約\7,200
ありがとうございます
販売終了しました




ピーターラビットが生まれたきっかけってご存知ですか?!

ピーターラビットの最初の物語は、小さな男の子への病気見舞いの手紙に書かれたものなのです。作者ビアトリクス・ポターは、友人の子どもノエル君を喜ばせようと楽しいお話を思いついたのです。それは1893年9月4日のこと。

1902年に初めて「ピーターラビットのおはなし」が、ロンドンのフレデリック・ウォーン社から出版されました。

日本では1971年に福音館書店から3冊ずつ順次出版が開始され、全24冊で出版されています。
現在では去年、出版100周年を機に最新の製版,印刷技術で「新版・ピーターラビットの絵本」として全24冊の新しい版が出ています。

ピーターラビットは一世紀にわたって人々に愛されつづけてきた絵本なのです。

100年以上の長い歳月を経ても、ピーターラビットは今でも私達へ子どもたちへと小さな驚きや優しさを残してくれます。100年前に生きていたあの少年の心をとらえたように…。

※参考
福音館書店サイト
月刊MOE特集ピーターラビットと作者ポターのカントリーワールド