典昭堂のおすすめ本
インターネット・ショッピングサイト「浜松の老舗古本屋 典昭堂」がおすすめする本を紹介!
プロフィール

tensyoudo.com

Author:tensyoudo.com
浜松の老舗古本屋 典昭堂
創業昭和9年 浜松で昔から親しまれている老舗古本屋!

ブログ内検索

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

time

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

日本の苗字 おもしろ百科事典
日本の苗字 おもしろ百科事典   丹羽基二
「日本の苗字 おもしろ百科事典」
定 価:¥2,625(税込)
ありがとうございます
販売終了しました
<新本の割引本>

全国の自治体が、平成の大合併により古い地名が消えていく現在…
苗字の9割は地名から生まれていると言われています。
地名は苗字の親ですから、ご自分の親をもっと大切にしてほしいと、著者丹羽基二は言います。

本書は、30万もある日本の苗字を調べ上げた日本一の「苗字博士」が、よくあるものから珍姓・奇姓まで700余をおもしろく解説した「読んで楽しい事典」です!

本は、始めから丹念に読まなければいけないものではなく、パッと開いて、目に飛び込んできた所を読む。そんな読み方もあります。

本書はさまにそんな読み方が似合う本です。
どこからでも自由に好きな所から気楽に楽しめる一冊です。


失われた鉄道100選 Ⅰ・Ⅱ2冊
失われた鉄道100選


失われた鉄道100選 Ⅱ
「失われた鉄道100選 Ⅰ・Ⅱ2冊」
定 価:¥3,725(税込)
ありがとうございます
販売終了しました
<新本の割引本>

廃線跡…そこには思わぬ発見の喜びとえもいえぬ郷愁があります。
朽ち果てた駅舎、草むした線路など。

本書は鉄道にまつわる思い出、懐かしさを大切に、2冊合わせて全国200の失われた線路の全盛期や廃線跡の様子を旅情豊かに紹介しています。

その中には、もちろん我が浜松の軽便(奥山線)も収録されています。
悲運の歴史と沿線の人々の郷愁、廃線跡をたどるともう一つのレールが見えてきます。



2008年 年間ベストセラー  総合
トーハン調べによる、今年の年間ベストセラー(総合)を見ると、血液型自分の説明書、B型・O型・A型・AB型、すべてが10位までに入っています。
自費出版で始まった「B型自分の説明書」が、500万部を突破するほどのベストセラーに化け、自費出版の出版社が、本の広告では珍しくTVCMまで打つ力の入れようには驚かされます。

1位
「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
(2008/07/23)
J. K. ローリング

商品詳細を見る


2位
夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
(2007/08/11)
水野敬也

商品詳細を見る


3位
B型自分の説明書B型自分の説明書
(2007/08)
Jamais Jamais

商品詳細を見る


4位
O型自分の説明書O型自分の説明書
(2008/08/01)
Jamais Jamais

商品詳細を見る


5位
A型自分の説明書A型自分の説明書
(2008/04)
Jamais Jamais

商品詳細を見る


6位
ホームレス中学生ホームレス中学生
(2007/08/31)
麒麟・田村裕

商品詳細を見る


7位
女性の品格 (PHP新書)女性の品格 (PHP新書)
(2006/09/16)
坂東 眞理子

商品詳細を見る


8位
親の品格 (PHP新書 495)親の品格 (PHP新書 495)
(2007/12/15)
坂東 眞理子

商品詳細を見る


9位
AB型自分の説明書AB型自分の説明書
(2008/06)
Jamais Jamais

商品詳細を見る


10位
脳を活かす勉強法脳を活かす勉強法
(2007/12/04)
茂木 健一郎

商品詳細を見る






平成20年 12月・年末年始営業日のお知らせ
「典昭堂」平成20年 12月・年末年始営業日のお知らせ

【本 店/本郷店】(通常定休日・日曜日)

12月21(日曜)
12月28(日曜)
は営業いたします

12月29日(月)まで営業

年末年始の休日/12月30日(火)~1月3日(土)

1月4(日曜)より営業
 (本郷店は1月5日(月)より営業)


【ネットショップ】
24時間いつでもご利用頂けます!

但し、電話・FAXでのご注文は、当店の年末年始の休み期間中(12月30日~1月3日)は受付できません。
インターネットからのご注文のみとなります。
また、年末年始の休み期間中(12月30日~1月3日)は、在庫を確認してからお送りする 「ご注文確定メール」などの返信メールが遅れる場合がございます。
ご了承頂きますようお願い致します。





水島 新司「銭っ子」、水島プロへ里帰り
昨日、常日頃よくご来店頂くお客様から非常に嬉しいお話を頂きました。

先日、当店でそのお客様に水島 新司の漫画「銭っ子 全5巻」をお買い求め頂いたのですが、実は知人から頼まれていた本なので購入したとの事。

更にその知人の方は、水島プロから頼まれていたとの事で、当店で販売した「銭っ子」が、産まれ故郷の水島プロへ戻ったという事なのです。

30年近く子どもから大人まで読者を楽しませ、その役目を遂げようとする本が、更に今度は、水島プロで再度活躍のする場が与えたれ事は、非常に嬉しい事です。
なにより、水島プロという生まれ故郷に里帰り出来た事が、驚きでもあり喜びでもあります。
おそらく、その「銭っ子」“本”自身が一番誇らしく喜んでいる事だと思います。
水島プロ コレクション室で「銭っ子」が自分の役目を終えて、威風堂々と鎮座している姿が見に浮かびます。
これからも故郷でコレクションとして資料としておおいに活躍してくれる事を期待します。



水島 新司といえば、「野球狂の詩」、「大甲子園」、「ドカベン」、「男どアホウ甲子園」、「一球さん」、「球道くん」、「あぶさん」などの野球漫画が有名ですが、「銭っこ」は、花登筺(はなと こばこ)が原作で、画を水島 新司が書いています。
その為、水島漫画には珍しい、ナニワ金融道のような、お金に揉まれていく一人の少年の人生を描いた漫画です。

野球漫画でない事もあり水島プロに残っていなく、専門店やネットでは高額で販売されているので、色々と探していたんじゃないかなぁ、なんてお客様と共に想像を膨らませて話した事でした。