FC2ブログ
典昭堂のおすすめ本
インターネット・ショッピングサイト「浜松の老舗古本屋 典昭堂」がおすすめする本を紹介!
プロフィール

tensyoudo.com

Author:tensyoudo.com
浜松の老舗古本屋 典昭堂
創業昭和9年 浜松で昔から親しまれている老舗古本屋!

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

time

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

平左衛門家始末 浜松・竹山一族の物語
平左衛門家始末 浜松・竹山一族の物語
平左衛門家始末 浜松・竹山一族の物語」
定 価:2,700円(税込)
ありがとうございます
販売終了しました

<新本の割引本>

創業80周年記念で特別入荷、謝恩価格にて販売いたします!!

地元、浜松で徳川家康ゆかりの由緒をもつ大庄屋、竹山一族の物語。

一族から、銀行頭取・遠州紡績会社設立(竹山謙三)、浜松市の第3代浜松市長(竹山平八郎)、静岡県知事(竹山祐太郎)、「ビルマの竪琴」の著者(竹山道雄)など、数々の著名人が出ている名家。

そんな竹山平左衛門家の家を保つことに心血を注いだ歴代家長たちが、戦後農地改革で没落し、家を売り、家財を売りながらも、新しい時代の新しい身分と役割を求め、活動し、家格を高めていった幕末から近代を描きます。

もうひとつの「夜明け前」(島崎藤村)
家格から「官」、そしてカネへ。
「いえ」を守って激動の時代を生き抜いた家長たち。
「家」より「個」が優先される現代だからこそ、読んで頂きたい一冊です。