FC2ブログ
典昭堂のおすすめ本
インターネット・ショッピングサイト「浜松の老舗古本屋 典昭堂」がおすすめする本を紹介!
プロフィール

tensyoudo.com

Author:tensyoudo.com
浜松の老舗古本屋 典昭堂
創業昭和9年 浜松で昔から親しまれている老舗古本屋!

ブログ内検索

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

time

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

「冥途」 内田百閒 (ビブリオバトル・グランドチャンプ本)
内田百閒 冥途
昨年末に開催された「全国大学ビブリオバトル2016京都決戦」で、グランドチャンプ本になった内田百閒の「冥途」

「冥途」の中に収録される18編の話。
一見バラバラに思える短編の18編の話は、一つの流れに沿って進んでいる?!
現代の文学研究では、一つに一つを論じるものがあっても、18編の流れを論じたものはない。
順番にどんな意味があるのか?
百閒の謎を解き明かそうと、卒業論文で研究しました。
研究結果を話すことは、ここでは控えます。
18編の流れの意味は、読んだ人の数だけ答えがあっていいと百閒先生は思っていると思います。
皆さんもこの本を読んで、百閒先生の思いを解き明かして下さい。
(グランドチャンプ 千葉大 窪田真弓さんの紹介より)


愛する1冊を伝えたい!大学生が愛読書の魅力を熱く語り合う書評合戦「大学ビブリオバトル」
また、今年に入り1月末にも東京駅近くで書店員による「ビブリオバトル」が開催されました。
この「ビブリオバトル」、昨年は全国各地で1270回も開かれたそうです。
本を読み、自分の考えを表現する!
本離れに一役買うと共に、読解力も向上しますね!


全国大学ビブリオバトル2016京都決戦
準グランドチャンプ本


ゲスト特別賞